長年一緒にいるとおちいってしまいがちな、夫婦マンネリ。愛しているけれど、スキンシップの回数が減ってきた……。そんな夫婦にぜひトライしてほしいのが、今回ご紹介するプチ行動。ちょっとの気づかいが、夫婦マンネリに終止符を打ってくれるはずです!

1. 手作りスウィーツで夫婦仲に甘さをプラス

心のこもった手作りギフトは、誰にとってもうれしいもの。ですが「手作りなんてしているヒマはない!」という多忙な方にオススメなのが手作りスイーツ。
いっけん手がこんでいるようにみえるスイーツも、レシピによっては材料を混ぜて焼くだけなんてことも。夕食のあとに愛のこもったお手製のスウィーツを出せば、夫婦仲に甘さがプラスされるかも!?

2. 思い出の曲プレイリストをつくる

音楽には、昔の心や気持ちをとり戻してくれる魔法があります。80年代、90年代の懐メロは、夫婦が出会ったばかりのころを思い起こさせてくれるミュージック。
二人で一緒にきいていた曲だけでなく、当時流行していた曲などをミックスして、プレイリストを作ってみましょう。二人の素敵な記憶が心によみがえってくるはずです。

3. 寝室にリラクゼーション空間をつくる

寝室は、夫婦のコミュニケーションにとって大切な場。寝室にリラクゼーション空間を作るときにお手本にしたいのは、ラグジュアリーなホテルの寝室。といっても、お金をかける必要はありません。
ラベンダーのエッセンスを枕にたらし、ベッドボードやナイトテーブルの上に、ペットボトルの水とお気に入りの雑誌や本を置いておくだけ。仕上げにベッドの上にベッドスロー風のブランケットを飾ると、さらにラグジュアリー感がアップ。心身ともにリラックスできる環境づくりは、二人の失いかけていた親密さをとり戻してくれるはずです。

4. 初めてのことにトライする

陶芸・ロッククライミング・ジョギング・サイクリング・俳句など、夫婦一緒に初めてのことにトライすると、自然と新鮮な気持ちがよみがえってくるはずです! 初体験は気持ちをリフレッシュする効果があり、夫婦間のマンネリから脱却できる絶好のチャンスです。パートナーの新たな一面を発見できるキッカケにもなり、夫婦間の絆がさらに深まるかも!

5. メモを使って愛情表現

毎日一緒に顔を合わせていると、愛情表現の頻度が減ってしまうものです。なかには今さら恥ずかしくて愛情表現なんてできない、ということがあるかもしれません。
でも、「大好き」「愛している」だけが愛情表現の言葉ではありません。「いつもありがとう」「おつかれさま」の思いやりの言葉でも、読む相手にはしっかりと愛情は伝わるものです。テーブルや冷蔵庫にひとことメモを貼っておくだけのプチ愛情表現習慣、今日から始めてみてはいかがですか?