米自治領プエルトリコのサンフアン市(2015年2月11日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】米自治領のプエルトリコは3日、700億ドル(約7兆9000億円)の債務を再編するため破産を申請すると発表した。米地方自治体の債務再編としては史上最大規模となる。

 リカルド・ロセジョ(Ricardo Rossello)知事が記者会見で明らかにした。破産を宣告することで行政サービスの中断を避けられると説明した。

 プエルトリコは米国の他の自治体が利用できる連邦破産法の適用が認められない。そのため、2016年に成立したプエルトリコ支援法に定められた保護規定の適用を申請する。

 プエルトリコは巨額の負債にあえぎ、返済はすでに複数回滞っている。

 債権者への支払い猶予期間は1日までだった。一部の債権者はプエルトリコが示した半額の返済の申し出を拒否し、全額返済を求めて連邦裁判所へ訴えを起こしていた。

 カリブ海(Caribbean Sea)に浮かぶプエルトリコはかつてスペインの植民地で、米自治領となってから1世紀以上たつ。人口は約350万人。
【翻訳編集】AFPBB News