【詳細】他の写真はこちら

今、モノを買おうと考えた時、有力な選択肢の1つとして絶対に外せないのが世界ナンバーワンの通販サービスAmazon。ただ便利で安いだけでなく、ユーザーの“本音”がつまったユーザーレビューなど、ベストバイへと導く仕掛けも充実している。それらの中でもとびっきりの買い得製品を本誌ライター陣が厳選セレクト! SIMフリースマホの普及以降、Amazonのスマホラインナップも非常に充実し、ここでしか買えない(買いにくい)選択肢も多数存在している。今回はそんなSIMフリースマホの中からお買い得モデルをピックアップ。

SIMフリースマホのラインナップが充実!



従来からスマホ向けのアクセサリーの品揃えが充実しているAmazon.co.jpだが、格安SIMの普及に伴い、SIMフリースマホのラインナップも充実しつつある。第1位『Moto Z Play』など、Amazonを重要販路と考えているメーカーも多く、プライム会員向けの割引価格で購入できる場合もある。

また、SIMフリースマホの中には、MVNO(格安SIM事業者)での販売が中心で、一部の量販店でしか取り扱っていない機種もある。今回選出した機種では『AQOUSケータイ』がそうだが、欲しい機種が絞られている場合にもAmazonを利用するメリットは大きい。

 

ただし、Amazonで販売されているSIMフリースマホの中には、技適マークがなく、日本国内での使用が法的に認められていない機種もある。それらは、海外渡航時にしか使えないので注意しよう。

モバイルバッテリー、スマートウォッチなどの周辺機器を購入する場合は、実際に購入して使っているユーザーのレビューは必読。悪い評価も読むべし。価格も量販店サイトでの価格など比較すべきだろう。

BEST 1

Amazonなら人気のModsを割引価格で購入できる!



モトローラ

Moto Z Play

Amazon販売価格:5万940円

【SPEC】 Android 6.0、SIMフリー、5.5型

5.5型フルHDの有機ELディスプレイを搭載し、指紋認証、デュアルSIMデュアルスタンバイにも対応するハイエンドモデル。最長45時間の連続駆動が可能。背面に「Moto Mods」という専用モジュールを取り付けて、機能を拡張できることも魅力だ。

ここが推しの理由



▲「Moto Mods」には、ズームレンズ付きカメラ、スピーカー、プロジェクターなどがあり、セットで買うと割引され、さらにお得です。スタンドにもなる専用スリムカバーも用意(Amazon販売価格:3680円)。写真のブルーのほか、全4色のカラーバリエーションから選べます。

BEST 2

臨場感満点のVR映像を気軽に楽しめる!



Alcatel

IDOL4

Amazon販売価格:2万6100円

【SPEC】Android 6.0、SIMフリー、5.2型

海外では10〜20代の若者に人気と言うAlcatel 2016年フラッグシップモデル。5.2型のフルHDディスプレイを搭載。DJプレイが楽しめるアプリをプリインし、JBL製イヤホンも付属。上下どちら向きでも使えるリバーシブル仕様も便利だ。

ここが推しの理由



▲梱包ケースがVRゴーグルになっていて、手軽にVR映像を楽しめます。自作のVR動画やYouTubeが配信するVR映像も視聴できますよ。

BEST 3

テザリングも可能なSIMフリーのガラケー



シャープ

AQUOSケータイ SH-N01

Amazon販売価格:2万9500円

【SPEC】SIMフリー、3.4型、防水・防滴

格安SIMで使えるSIMフリーのガラケー。キーパッドをなぞって操作することもでき、よく使う機能をワンタッチで起動できるなど便利機能が充実。テザリングに対応しているので、タブレットと併用したい人にも最適だ。

ここが推しの理由



▲ヒンジ部のボタンを押すだけで、本体を開ける「クイックオープン」。開くだけで応答 or 着信音を消せるのも便利ですね。

文/村元正剛

※『デジモノステーション』2017年5月号より抜粋

※掲載しているAmazon販売価格は2017年4月28日時点のものです。

また、記事の内容についてアマゾンジャパン合同会社は一切の責任を負いません。

このジャンルを担当した“プロ”はこの人!

ITライター 村元正剛(Go’s)

最新スマホ動向など、ITやデジタルの役立つ情報を分かりやすくまとめることで定評のある編集プロダクション・go’s代表。

関連記事



あの「緑のバッグ」東京上陸!? 生鮮品配送の『Amazonフレッシュ』が国内サービス開始