日本の子どもたちの人口 100年後は現在の3分の1まで減少か

ざっくり言うと

  • 4月1日現在の日本の子どもたちの人口は約1571万人となっている
  • 前年より約34万人少ない見込みで、1982年から36年連続の減少
  • 100年後は520万人と、現在の3分の1まで減少するとみられている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング