役所広司が初めての徳川家康役に挑戦!/(C)2017「関ヶ原」製作委員会

写真拡大

8月26日(土)に全国ロードショーとなる、V6・岡田准一主演映画「関ヶ原」より、待望の本予告が解禁! 岡田演じる石田三成が率いる西軍と役所広司演じる徳川家康が率いる東軍の大迫力な合戦シーンや、有村架純演じる初芽のアクションシーンが初めてお披露目された。

【写真を見る】朝ドラヒロイン・有村架純の美しい忍び姿も必見!/(C)2017「関ヶ原」製作委員会

本作では、誰もが知る「関ヶ原の戦い」の誰も知らない「真実」が描かれる。「義を貫く者に心惹かれます」の言葉通り、豊臣家への忠義を貫き西軍を率いた石田三成(岡田)と、天下取りの野望を抱き「三成にはつくづく腹がたつ!」と声を荒らげ、西軍討伐に意欲を燃やす東軍を率いた徳川家康(役所)。

日本の歴史を大きく変えた天下分け目の戦いは、徳川家康の「全軍出撃!」の号令と共に、名だたる大名たちが、「西軍」(約10万人)と、「東軍」(約7万人)に分かれ、関ヶ原の地で激突し、幕を開ける。

史上最大の戦いの裏で繰り広げられる個性豊かな武将たちによるさまざまな策略と、図らずもその策略に巻き込まれていく者たち。騎馬隊や鉄砲隊が入り乱れる戦火の中で、「勝機は我にあり!」と兵士たちを鼓舞し戦い続ける石田三成がこの戦いに懸けた思いとは…。

そして、史実に残る世紀の大逆転劇の裏側で起きた、誰も知らない“真実”とは!? 今後の展開が気になる予告編になっている。

愛と正義を貫き通した“純粋過ぎる武将”石田三成の戦いを描いた、今夏最大の話題作「関ヶ原」。まずは予告編で合戦気分に浸ろう。