有村架純、役所広司、東出昌大
 - (C)2017「関ヶ原」製作委員会

写真拡大

 V6の岡田准一主演の映画『関ヶ原』の本予告編が公開され、合戦シーン、そして豪華キャストたちの共演が披露されている。この動画には石田三成(岡田)率いる西軍と徳川家康(役所広司)率いる東軍の戦いや、三成を影で支える忍び・初芽(有村架純)のアクションシーンなどもおさめられている。

 本作は歴史小説の大家・司馬遼太郎のベストセラー小説を『日本のいちばん長い日』などの原田眞人監督が映画化した作品。日本の歴史の大きなターニングポイントとなった天下分け目の「関ヶ原の戦い」を、小早川秀秋役の東出昌大、直江兼続役の松山ケンイチ、島左近役の平岳大、豊臣秀吉役の滝藤賢一といった俳優たちとともに描き出す。

 「関ヶ原の戦い」の誰も知らない「真実」を提示するという同作の本予告映像には迫力の合戦シーンがおさめられており、登場人物たちも個性的だ。『天地明察』『永遠の0』『海賊とよばれた男』などで主役を務め、日本を代表する俳優に成長した岡田の絶叫から始まる本予告には、武将たちや騎馬隊、鉄砲隊が入り乱れ、三成(岡田)に対して密かな恋心を抱く初芽(有村)は軽快な動きで敵を仕留めている。

 日本人なら誰もが勝敗を知るその戦いは1600年10月21日に勃発し、わずか6時間で決着した。有利と思われた西軍はなぜ東軍に敗れたのか、新たな切り口でその答えを導く。(編集部・海江田宗)

映画『関ヶ原』は8月26日より全国公開