ちょっと手持ちぶさたになるとついついスマートフォンをいじってしまい、集中しなければいけない時ですらスマートフォンが気になってしまう……という人は少なくないはず。そんな人のために「携帯電話の最小機能とは通話である」ということで原点回帰を図った超小型携帯電話「The Light Phone」が製品化されました。

The Light Phone

https://www.thelightphone.com/



「最小のことしかできないようにデザインした」というThe Light Phoneは、Joe HollierさんとKaiwei Tangさんが2014年に思いついたもので、2015年にKickstarterで3187人のバッカーから41万5127ドル(約4600万円)を集めました。

スマホから解脱すべく通話機能にのみ特化した超絶コンパクトな携帯電話「The Light Phone」 - GIGAZINE



その後、生産・製造の様子はブログにて報告されていました。

Coming Soon… - The Light Phone - Medium

https://medium.com/the-light-phone/coming-soon-d9ee2327ea4b



最終的にカラーは白と黒の2色に落ち着き、現在はプレオーダーを受付中。1つ150ドル(約1万6800円)。



ガラケー(フィーチャーフォン)でもSNSやゲームは遊べてしまうので、そんな誘惑が最初から選択肢に入っていない「The Light Phone」が必要だという人は少なからずいるのではないでしょうか。