囲み取材に応じた小嶋陽菜

 元AKB48小嶋陽菜(29)が3日、都内でおこなわれた、ファッション&音楽イベント『マイナビ GirlsAward 2017 SPRING/SUMMER』のランウェイにトリで登場した。小嶋は登場前に、記者の囲み取材にも応じ、AKB48卒業後の心境を明かした。

 乃木坂46のライブ後のランウェイに登場した小嶋陽菜。4月にAKB48グループを卒業。この日の会場は、2月の卒業コンサートと同一の、国立代々木競技場第一体育館だが「同じ場所とは思えない」と吐露。卒業後も「峯岸(みなみ)とあったり、昨日もラジオで秋元さんと電話したり」と、現在も卒業した「実感が湧かない」とした。

 卒業から2日間は「他のことを考えられなかった」とも述べた小嶋。AKB48卒業後では初のランウェイだが「こういう大きい場所は久しぶりなのでドキドキしています」とし「お昼からSNSでランウェイの盛り上がりを見て、可愛い女の子達がいっぱいいて緊張」と重ねた。

 そのランウェイで小嶋は、ファッションブランド「LOVELESS」の衣装に身を包み歩いた。ファッションのポイントについて「柄のシャツがポイントで、夏は柄のワンピースが着たいなと思っていたんです。麦わら帽子は形が今年っぽい」と解説。また、モデルとしてのアピールポイントについては「人柄」と即答するも「ランウェイでそれを見せられるかはわからないけど」と話していた。

 ところで、記者会見では某スポーツ紙とのバトルが恒例にもなっている。この日、小嶋は「場違いですよね(笑)」と一蹴すると「新しい記事でみたんですけど、これからゆきりん(柏木由紀)を追いかけると言ってました。きっとそちらに言っています」と述べ、笑いを誘った。

 今回の『GirlsAward』は、乃木坂46秋元真夏と南海キャンディーズ山里亮太、フジテレビ小澤陽子アナが司会を務めた。マギーや中村アンなど人気モデルが出演する一方で、乃木坂46や欅坂46、田口淳之介、SHINJIRO ATAEらがライブパフォーマンスをおこなった。シークレットゲストには石原さとみや吉田沙保里選手が出演、観客を盛り上げた。(取材・撮影=村上順一)

囲み取材に応じた小嶋陽菜 囲み取材に応じた小嶋陽菜 囲み取材に応じた小嶋陽菜