負傷者続出のユナイテッド、セルタ戦に向けたトレーニングにポグバやバイリー、スモーリングらが復帰

写真拡大

▽野戦病院化していたマンチェスター・ユナイテッドだが、負傷者がトレーニングセッションに戻ってきている。クラブ公式サイトが伝えた。

▽ユナイテッドは4日にセルタとのヨーロッパリーグ準決勝1stレグを迎える。3日の午前中はトレーニング施設で練習を行い、午後にスペインへ出発。トレーニングには負傷離脱していた選手たちの姿が見られた。

▽イングランド代表での負傷により欠場していたDFフィル・ジョーンズ、DFクリス・スモーリングに加え、4月30日のスウォンジー戦で負傷したDFエリック・バイリーもトレーニングに参加した。また、4月23日のバーンリー戦で負傷したMFポール・ポグバも復帰。ジョゼ・モウリーニョ監督の予測通りの結果となった。

▽また、若手のFWスコット・マクトミネイ、MFマシュー・ウィロックもトレーニングに参加。しかし、セルタ戦へのメンバーの詳細は明らかにされていない。

▽ユナイテッドはFWズラタン・イブラヒモビッチ、DFマルコス・ロホ、DFルーク・ショーが負傷により今季絶望。その他多くの負傷者を抱えていたが、ここに来てメンバーが戻ってくることとなった。

◆トレーニングメンバー

GK:デ・ヘア、ロメロ、J・ペレイラ

DF:バイリー、ブリント、ダルミアン、フィル・ジョーンズ、スモーリング、トゥアンゼベ、バレンシア、A・ヤング

MF:キャリック、フェライーニ、エレーラ、リンガード、マタ、マクトミネイ、ムヒタリャン、ポグバ、ウィロック

FW:マルシャル、ラッシュフォード、ルーニー