アストンマーティンのフラッグシップ2ドアクーペ「ヴァンキッシュ」次期型プロトタイプが、マットブラック仕様で出現しました。

パッと見は「DB11」ですが、バンパー左右には高い冷却効果の大口エアインテークが見えます。

カメラマンによれば「DB11 S」の可能性があるものの、「ヴァンキッシュ」次期型の可能性が高いようです。

プロトタイプには珍しいマットブラック塗装ボディの下には、最高馬力650psを発揮する6リットルV型12気筒エンジンを搭載し、0-100km/h加速3.7秒のハイパフォーマンスで魅了します。

ワールドプレミアは2018年3月のジュネーブモーターショーの予想です。

(APOLLO)

キング・オブ・アストンマーティン!650馬力の「ヴァンキッシュ」次期型、マットブラック仕様で出現(http://clicccar.com/2017/05/03/468795/)