完封勝利の神戸が首位堅守…秋山のプロ初得点でC大阪が広島に勝利/ルヴァン杯B組

写真拡大

 2017JリーグYBCルヴァンカップグループステージ第4節が3日に各地で行われた。

 横浜F・マリノスはU−20日本代表MF遠藤渓太がクロスから相手のオウンゴールを誘発。この得点を守り抜いた横浜FMが、敵地でヴァンフォーレ甲府を相手に完封勝利を収めた。

 サンフレッチェ広島対セレッソ大阪の一戦は、スコアレスで迎えた56分、秋山大地の得点でC大阪が先制に成功する。このゴールが決勝点となり、アウェイのC大阪が勝ち点3を獲得した。

 リーグ戦3連敗中のヴィッセル神戸は、前半終了間際に中坂勇哉が先制点をマークする。試合は1−0で終了。3連勝で首位に立っている。

 第5節は10日に行われる

■ルヴァンカップ グループB第4節
ヴァンフォーレ甲府 0−1 横浜F・マリノス
サンフレッチェ広島 0−1 セレッソ大阪
ヴィッセル神戸 1−0 サガン鳥栖
※アルビレックス新潟は試合なし

■順位(第4節終了時)
1位 神戸(勝ち点9/得失点差+6)
2位 C大阪(勝ち点8/得失点差+3)
3位 横浜FM(勝ち点6/得失点差0)
4位 広島(勝ち点4/得失点差−3)
5位 鳥栖(勝ち点2/得失点差−1)
6位 甲府(勝ち点2/得失点差−1)
7位 新潟(勝ち点1/得失点差−4)

■第5節対戦カード(10日)
19:00 C大阪 vs 新潟
19:00 神戸 vs 甲府
19:00 広島 vs 鳥栖
※横浜FMは試合なし