東方神起、少女時代、BoA、EXO…華麗なる「SMファミリー」の今年の動きに“関心集中”

写真拡大 (全2枚)

デビュー10周年を迎えた少女時代から、除隊後戻ってくる東方神起まで、SMアーティストの活躍は今年も続く。

SMの今年のラインナップも豊富なものになる見込みだ。まず、毎週発売されるSMのデジタル音源公開チャンネル「STATION」シーズン2が良いスタートを切った。Red VelvetからNCTのテン、BoA、そしてSHINeeのオンユまで、さまざまなカラーの音楽と幅広いコラボで新しい市場を切り開いた。シーズン1に続き、期待が高まっている。

#少女時代 10周年

今年、SMのラインナップはいつにも増して豊富になるものとみられるが、特にガールズグループ少女時代の10周年に期待が高まっている。8月にデビュー10周年を迎える少女時代は、精力的な個人活動で10周年のスタートを切った。記念すべき年であるだけに、完全体としての活動に期待が高まっている。

ユナはドラマ「THE K2」で好評を受け、映画「共助」を成功させた。また、ZE:AのシワンとMBC月火ドラマ「王は愛する」を撮影中であり、精力的に女優活動をしている。ソヒョンもMBC新週末ドラマ「泥棒野郎、泥棒様」を通じてドラマ主演デビューする。テヨンはソロアルバムでもう一度ヒットを記録した。メンバーたちが個人活動を活発に展開している中、10周年をどのように記念するか苦慮しているという。どんな形であれ、完全体としての10周年を記念するための特別なイベントが行われるものとみられる。

#東方神起のカムバック

東方神起の二人が揃ってのカムバックもあるだろう。ユンホが先月20日に除隊し、チャンミンも8月に除隊を控えている。二人が東方神起の空白期を最小限に抑えるために相次いで入隊しただけに、除隊と同時に東方神起の姿も見られる見込みだ。

特にユンホは、除隊の現場で「完全体を期待してください。東方神起はこれからです。真剣で真心を込めた東方神起になるんじゃないかと思います」と明らかにした。除隊後に一層たくましくなった東方神起の活躍が楽しみだ。

#EXOの新記録

少女時代と東方神起の完全体の活動ほど期待を集めているグループがEXOだ。EXOは今月27日と28日、ソウル蚕室(チャムシル) オリンピック主競技場でコンサートを開催し、ファンたちに会う。まだカムバックの具体的なスケジュールは決まっていない。

ただEXOがデビュー以来、毎年ニューアルバムを発売して活発に活動してきたため、今年もグループ活動を期待するしかない。EXOは、発売するアルバムごとに新記録を塗り替えているグループだ。4年連続で音楽授賞式の大賞を席巻しただけに、今年5年連続に挑戦し、新たなミリオンセラーも期待することができる。EXOのカムバックが期待される理由だ。

#BoAのニューアルバム

「プロデュース101」で国民プロデューサーを代表している歌手BoAのニューアルバムも準備中だ。BoAはSM「STATION」を通じて2年ぶりに新曲を発売した。Mnetサバイバル番組「プロデュース101」シーズン2を通じては、プロデューサーとしての一面もアピールしている。

BoAはカムバックが具体的に決まったわけではないが、1月に「ミニアルバムの発売を目標に歌手カムバックを準備している」とコメントした。最近演技でも好評を得たBoA、女神の帰還が楽しみだ。