SISTAR ソユの整形告白に一同騒然!?放送に高まる期待

写真拡大

「ラジオスター」に出演したSISTARのソユが、悪質な書き込みのせいで自ら整形外科を訪れたことを告白した。ソユはこの過程でコンプレックスの身体部位を公開し、整形の告白までしたということで、さらに好奇心をくすぐっている。

本日(3日) 韓国で放送されるMBC「ラジオスター」(企画:キム・ヨンジン、演出:パク・チャンフン) は「オー! 私の能力者たち!」特集で、イ・テゴン、SISTARのソユ、作曲家ブラック・アイド・ピルスンのRado、パク・ソングァンが出演する。

ソユは先日行われた収録で、インターネット記事に書かれた“外見を指摘するコメント”で傷ついたエピソードを公開した。ソユは「減量もしたりしてみたけど、ダメだった」とし、憂鬱な気持ちになって整形外科を訪れたことがあると告白したのだ。

特に、ソユはコンプレックスである“口”の整形手術を真剣に悩んだことと共に、身体部位の一部を整形したと電撃告白し、スタジオの人々を驚かせたという。

また、ソユは中学2年の時にヘアデザインの国家免許を取得し、練習生の当時、今のHighlightメンバーのヘアスタイリングを引き受けていたエピソードを打ち明けるなど、意外な才能を公開した。

その他にもソユは、自身と瓜二つの姉のおかげで起きてしまったエピソードまで明かし、好奇心をくすぐっている。