『フラーハウス』

写真拡大

大ヒットファミリーコメディ『フルハウス』の30年後の世界を描き人気を博している、Netflixのオリジナルシリーズ『フラーハウス』。配信日こそ未定だが、すでに製作は進み少しずつ詳細も明らかになっている本作シーズン3。そこで今回は米Popsugarが伝えた、現時点でわかる新シーズンの情報をご紹介しよう。

まず出演者には、D.J.役のキャンディス・キャメロン・ブレ、ステファニー役のジョディ・スウィーティン、キミー役のアンドレア・バーバーを筆頭に、D.J.の長男ジャクソン役のマイケル・キャンピオン、D.J.の次男マックス役のイライアス・ハーガー、D.J.の三男トミー役のダシール&フォックス・メシット、キミーの娘ラモーナ役のソニー・ニコール・ブリンガス、キミーの元夫フェルナンド役のフアン・パブロ・ディ・パチェ、スティーヴ役のスコット・ウェインガー、D.J.の同僚マット役のジョン・ブラザートン、ラモーナの友人ローラ役のアシュリー・リャオ、キミーの弟ジミー役のアダム・ハーゲンブックら、お馴染みの面々が引き続き登場する。

また、ジェシー役のジョン・ステイモス、ベッキー役のロリ・ローリン、ダニー役のボブ・サゲット、ジョーイ役のデイヴ・クーリエらもゲストとして数エピソードに登場予定だ。

さらに、シーズン2では90年代に世界中を席巻した米ボーイズグループ、ニュー・キッズ・オン・ ザ・ブロックがカメオ出演し話題を集めたが、新シーズンでは2000年代のスターが本人役で登場するという。また、ニコロデオンの『ドレイク&ジョシュ』(2004年〜2007年)で人気を博したドレイク・ベルがエピソード監督を務めることも明らかになっており、懐かしの同作で兄弟役を演じ、なおかつ『Grandfathered(原題)』ではジョン(・ステイモス)の息子役を演じていたジョシュ・ペックの登場に期待するファンも多い。

過去2シーズンはそれぞれ全13話構成だったが、シリーズの好評を受けシーズン3からは全18話構成に拡大される。また、シーズン2は秋〜新年に時期が設定され、ハロウィンやクリスマスといったイベンントが描かれたが、シーズン3のフラー家とタナー家は楽しい夏を舞台にドラマが繰り広げられることになる。(海外ドラマNAVI)