G-DRAGON、ソロワールドツアーの強烈なポスター公開…視線を奪う“赤”

写真拡大

BIGBANGのG-DRAGONが強烈な魅力をアピールした。6月を待たせるG-DRAGONの魔力だ。

3日、G-DRAGONが所属しているYG ENTERTAINMENTは6月に開催されるソロ単独コンサート「ACT III, M.O.T.T.E」のポスターを公開した。G-DRAGONの目、鼻、口をクローズアップした赤色のイメージ上に“母胎”の意味を盛り込んだ単語を挿入した。海外ファンに今回のワールドツアーのメッセージを伝えるためのものだ。

所属事務所の関係者は「スポット映像には書芸職人が書いた『母胎』という大きな字の上にG-DRAGONが赤い液体を撒き散らすシーンを盛り込んだ。G-DRAGONは今回のコンサートを通じてアーティストであり、30歳クォン・ジヨンの人生第3幕に対する物語を表現する予定だ。成功がもたらした華やかな暮らしとその後ろに隠れた孤独と苦悩を包括するG-DRAGONの真実の姿を披露する」と説明した。

G-DRAGONのソロワールドツアー「ACT III, M.O.T.T.E」は6月10日にソウル上岩(サンアム) ワールドカップスタジアムで始まる。その後、マカオを皮切りにアジア3都市(マカオ、シンガポール、バンコク)、北米8都市(シアトル、サンノゼ、ロサンゼルス、ヒューストン、マイアミ、ニューヨーク、トロント)、オセアニア4都市(シドニー、ブリスベン、メルボルン、オクランド)、日本の3都市(福岡、大阪、東京) ドームツアーなど、計19都市で繰り広げられる。