放送終了「完璧な妻」コ・ソヨン、ソンジュン、チョ・ヨジョン、ユン・サンヒョンの4人が迎えた結末とは

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
「完璧な妻」が結局狂ったイ・ウニ(チョ・ヨジョン) が死に、ドラマが終わった。

2日に韓国で放送されたKBS 2TV「完璧な妻」でク・ジョンヒ(ユン・サンヒョン) はイ・ウニと同居しながら観察日記を書き続けた。

イ・ウニはク・ジョンヒが好きな気持ちもなく、偽りで自身と一緒にいることを知った。ク・ジョンヒの寝室で子どもの写真を見つけたのだ。そして事務所で秘密裏に書いたくジョンヒの観察日記を見るようになった。

シム・ジェボク(コ・ソヨン) はク・ジョンヒに「今すぐその家から出てきて。子どもたちと私のために火の中に入るのを手をこまぬいて見ているわけにはいかない」と話した。ただ「チョン・ナミが死んだ日、イ・ウニがチョン・ナミに会った証拠を探してほしい」と頼んだ。

ク・ジョンヒはイ・ウニが出かけている間、チョン・ナミが死亡した日にイ・ウニが履いた靴を冷蔵庫から発見した。ク・ジョンヒはチョン・ナミ殺人事件の証拠物をシム・ジェボクに送った。

イ・ウニはク・ジョンヒに結婚しようと話した。礼服を着て2人だけの食事が始まった。イ・ウニは「あなたは私をまだ愛していない。私を利用した」とし、ワイングラスを割った。イ・ウニはク・ジョンヒにワインを勧めた。ク・ジョンヒはこれを飲むと、すべて終わりかと聞いた。これに対して、イ・ウニは「完全な愛が始まるのよ」と答えた。

ク・ジョンヒは「ムン・ウンギョン、あなたは本当に可哀想な女だ」とし、ワインを飲みながら倒れた。イ・ウニは「私は幸せな女よ。あなたと永遠に一緒にいられるから」と話した。

イ・ウニは地下室で本格的に結婚式を始めると話す。ク・ジョンヒは目を覚ましたが、椅子に縛られている自身を見て驚愕した。「君は本当にどうかしてる」「君は狂ってる!」と怒りを表した。イ・ウニは1人で婚姻誓約書を読んだ。

狂気に満ちたイ・ウニは地下室に火をつけた。シム・ジェボクがイ・ウニを救おうとしたが、イ・ウニは繋いだ手を離さず、このときカン・ボング(ソンジュン) がシム・ジェボクを救って抜け出した。ク・ジョンヒ、シム・ジェボク、カン・ボング共に火に包まれた邸宅から抜け出して生き残ったが、イ・ウニは出られなかった。

1年が経ち、ク・ジョンヒは再び歌手活動を始めた。シム・ジェボクは自宅を購入し、その場にカン・ボングと友だちが参加した。カン・ボングはイ・ウニが炎の中で死ぬ前に、シム・ジェボクに「正式に付き合いましょう」と話し、シム・ジェボクはイエスと答えていた状況だった。