コ・ソヨン「完璧な妻」放送終了の感想を語る…“誰になんと言われてもジェボクが好きでした”

写真拡大

女優コ・ソヨンが「完璧な妻」放送終了の感想を伝えた。

3日、コ・ソヨンは自身のInstagramに「これまでジェボクのことをたくさん愛してくれてとても幸せでした。残念なことも多かったのですが、誰になんと言われても私はジェボクが好きでした。再充電して良い作品で戻ってきます^^ 愛しています、みんな」と書き込み、数枚の写真を掲載した。

写真にはKBS 2TV「完璧な妻」を撮影中のコ・ソヨンの姿が写っている。共演したソンジュン、ユン・サンヒョンとのツーショットを公開しながら「完璧な妻」に対する愛情を示した。

コ・ソヨンは最近放送終了となった「完璧な妻」を通じて10年ぶりにお茶の間に復帰した。コ・ソヨンは高貴なイメージを脱ぎ捨てて平凡なおばさんシム・ジェボクを演じ、話題を集めた。