和田アキ子

写真拡大

3日放送の「バイキング」(フジテレビ系)で、和田アキ子が、思わず涙した新聞の見出しを明かした。

番組では、研ナオコの骨折の話題から和田が過去に遭った交通事故について語った。2000年2月3日の出来事と、20年近く前の話だが、今でも「思い出したくないけど、忘れられない」というのだ。

このとき和田は、車にはねられ、対向車線の3メートル先まで飛ばされてしまったとか。足を骨折し、全治3カ月ものケガを負ったが、当時の新聞の見出しが「アッコ衝突 車大破」と一面に出ていたというのだ。この見出しには、和田も「私ね、病院で泣いたよ! ここまで書かれるかと思って」と大声で嘆く。

スタジオに笑い声が響くなか、司会の坂上忍は「オレ、思い出した今!」と反応。さらに、おぎやはぎ・矢作兼が「本当に、でも車すごかったんですか?」と尋ねると、和田は「バカ野郎!」と笑顔で返していた。

【関連記事】
和田アキ子のケンカエピソード 一般人を橋から落とす
和田アキ子 恐喝未遂を起こした坂口杏里に苦言「26って若くはない」
和田アキ子が黒柳徹子の独特な質問に驚き隠せず「尿瓶ってご存じですか?」