ガラタサライのルーカス・ポドルスキ【写真:Getty Images】

写真拡大

 J1のヴィッセル神戸は3日、トルコのガラタサライから加入が決定している元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキの背番号が「10番」に決まったことを発表した。

 ドイツ代表として通算130試合に出場して49ゴール(ともに歴代3位)を記録したポドルスキは、今年3月に神戸への移籍が発表された。現在はガラタサライでプレーを続けており、トルコのシーズン終了後の夏に神戸に合流することになる。

 ポドルスキにとってはドイツ代表でつけていた番号であることに加え、今季の神戸では空き番号となっていることから、背番号は「10番」となることが当初から濃厚視されていた。発表された番号はやはりそのエースナンバーだった。

 背番号の発表と合わせ、神戸はユニフォームの表記名が「PODOLSKI」となることも発表。マフラータオルや背番号入りユニフォームなど各種関連グッズの販売・予約開始についても発表している。

text by 編集部