マラソン大会が開催されると車両通行止めなどの措置がとられますが、歩行者が道路を横切りたいときはどうしたらいいのでしょうか。

大勢の人を効率的に行き来させる方法が、賢いと称賛されていました。

 

How to cross street during marathon

[動画を見る]
Street Crossing at the Boston Marathon - YouTube


まずロープで道を区切り、ランナーを矢印の向いた片側で走らせます。


次にランナーの反対側にいる歩行者を、真ん中にある四角いエリアに集めます。


そこで矢印を反転。

[画像を見る]
ロープを持ったボランティアが移動して、ランナーが逆側に誘導されました。

[画像を見る]
歩行者はゆっくりと渡るだけ。

[画像を見る]
これを交互に繰り返せば、ランナーを邪魔することなく、定期的に渡ることができます。

なるほどこんなやり方があったのですね。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●Youtube動画は1.25倍速にしても恐ろしく遅い。

●やってくるマラソンランナーたちに正しい矢印の方向で指示を出し、歩行者が道路を安全に渡せるようにするテレビゲーム。

↑きっと最初の5分は楽しく、2度と遊ばない。

↑14.99ドル(約1700円)の価値はあるんじゃないか?

↑もっとひどいクソゲーを、もっと高い値段で買ったことがあるからね。

●いままで知らずにいた疑問を解消してくれてありがとう。

●人々の動きがとても興味深い。ボランティアチームがお互いに上手にコミュニケーションをとっている。

●整理も効率的だし、歩行者たちも礼儀正しくルールを守っている。


実際のスピードはかなり遅いので、急いで渡りたい人にはじれったいかもしれないですが、こういった手順は他でも応用できそうですね。

【マラソン大会中の道路、歩行者を効率的に渡らせる方法がすばらしい】を全て見る