有田哲平(くりぃむしちゅー)

写真拡大

2日放送の「友だち+プラス」(TBS系)で、お笑いコンビ・くりぃむしちゅー有田哲平が、専門家にアゴが原因で「腰痛になる」と指摘された。

番組では、芸能人らが自身の人脈を自慢しあった。この中で菊地亜美は、代官山山口整骨院(東京都)の山口良純院長を自慢の友達として紹介する。山口氏は「こぶし」を使って、わずか2分で小顔効果をもたらすことができるのだとか。

VTRで山口氏は、有田の顔について「テレビで見ても少し思ったのが、だんだん顔が大きくなってきている」とコメントしていた。その後、山口氏がスタジオに登場すると、有田に「非情に強い立派なアゴを持っている」と指摘したのだ。さらに、これが日常生活で強い食いしばりを起こしており、顔が大きくなるだけでなく、神経・骨・筋肉を痛めて「近い将来に腰痛(になる)」と診断した。

そして、有田の現状を知るために前屈をさせると、有田の指先はまったく地面に届かない。そこで山口氏が「その原因が(アゴ)こちらにあります」と述べる。実は、腰とアゴの神経は連動しているそうで、日常的にアゴを酷使すると、腰に相当な負担がかかっているというのだ。

そこで山口氏が矯正を始めると、有田は「初めての痛さだ」と苦痛の声を上げてしまう。だが約1分の施術の結果、その後の前屈では柔軟性が増したのだった。

【関連記事】
有田哲平が「オールスター感謝祭」で失態 テレビ局に謝罪した過去
有田哲平が運転手に唯一キレた理由 合コンの様子を怒鳴って追及
有田哲平がバカリズムに抱く恐怖「何言われるかわからない」