高麗航空の旅客機(資料写真)=(聯合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース 】北朝鮮の航空会社、高麗航空のホームページが1カ月以上にわたり正常に利用できない状態が続いている。米政府系放送局のラジオ自由アジア(RFA)が3日、報じた。

 3月24日から、航空機の出発地・目的地や料金など主要情報の一部が閲覧できなくなった。4月中旬以降はアクセスしようとすると英語で「このサイトは現在メンテナンス中」とだけ表示され、フライトスケジュールや手続き案内、連絡先などの情報も確認することができない。いつからホームページを利用できるかも告知していない。
 ただ、航空券の予約などは電話で可能とされる。
mgk1202@yna.co.kr