唐沢寿明や窪田正孝らが『ラストコップ THE MOVIE』の初日舞台挨拶に登壇

写真拡大

唐沢寿明と窪田正孝がバディを組んだアクションコメディ『ラストコップ THE MOVIE』の初日舞台挨拶が、5月3日に丸の内ピカデリー1で開催され、唐沢たち総勢14名のキャストと猪股隆一監督が登壇した。ドラマでキャラクターが崩壊し、役柄の若山ではなく“キモ山”と呼ばれたのが竹内涼真だ。唐沢は竹内に「完全に食われました。つぶすからな」と宣戦布告し、会場は爆笑の渦となった。

【写真を見る】可憐!新妻・佐々木希の全身ショット

本日、映画業界初の試みとなる『ラストコップ THE MOVIE』の“サプライズ・マルチエンディング”と名付けられた10種類のボーナス映像が解禁となった。これは、それぞれのキャラクターの30年後を描く映像で、本編のエンドロール終了後に、いずれかの1本が週替りで公開される。ただし、どの映像がどの映画館でかかるかは明かされていない。初日舞台挨拶ではこの10本すべての映像が披露された。

舞台挨拶に登壇したキャストは、唐沢寿明、窪田正孝、佐々木希、藤木直人、小日向文世、和久井映見、黒川智花、竹内涼真、松尾諭、桜井日奈子、武田玲奈、伊藤沙莉、田山涼成、宮川一朗太で、それぞれがボーナス映像についてクロストーク。唐沢は「みんな特殊メイクに6、7時間はかかるし、落とすのにも時間がかかるんです。本当に大変だった」と苦笑いした。

その後、相棒役の窪田から「京極さん(唐沢寿明の役柄)おつかれさまでした」と全員からの寄せ書きが唐沢にプレゼントされた。窪田は「僕は一生ついていきたいです。勝手についてきます。『ラストコップ フォーエバー』というか『唐沢さんフォーエバー』です」と唐沢に惚れ込んだ様子。

唐沢は窪田にサプライズで衣装のジャンパーをプレゼント。窪田は「ありがとうございます。いいんですか?」と恐縮しながら着用する。唐沢が「Tシャツ脱いじゃえよ。筋肉見せろよ」と言うと会場から黄色い歓声が上がる。窪田は「ちょっとパツンパツンですが」と苦笑いしながらもうれしそうだった。

『ラストコップ THE MOVIE』は唐沢寿明と窪田正孝が凸凹刑事コンビに扮した人気ドラマの劇場版。30年もの昏睡状態から目覚めた熱血刑事・京極(唐沢寿明)と、草食系の若手刑事・望月(窪田正孝)がタッグを組み、型破りな捜査方法で事件を解決していく。【取材・文/山崎伸子】