「耳打ち」イ・サンユン、イ・ボヨンの前で涙した理由とは?

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
イ・サンユンがイ・ボヨンに涙の謝罪をした。

昨日(2日) 韓国で放送されたSBS「耳打ち」では、チャンホ(カン・シニル) の葬式を行うヨンジュ(イ・ボヨン) の姿が描かれた。ドンジュン(イ・サンユン) はチャンホの葬式場を訪れ、ヨンジュを慰める。

ヨンジュは「お父さんが殺人者にされて、誰も出棺を助けてくれない」と泣き崩れる。ドンジュンは、自身がチャンホを殺人者であると判決したときを振り返りながら、涙の謝罪をする。

ドンジュンは「申し訳ありません」と涙を流し、自身が出棺を助けると申し出る。