【沖縄グルメ】ミシュラン麺職人が手がける「沖縄そば」と「島豆腐」の専門店が名護市に登場♪ 伝統工芸「やちむん」の器使いも素敵です

写真拡大

青い空に青い海、ピーカンの太陽! 「GWは沖縄旅行♪」という人も多いのでは!? 2017年4月に沖縄県名護市にオープンした「島豆腐と、おそば。真打田仲そば」は沖縄を訪れたらぜひ行ってみたいお店のひとつです。

こちらはミシュラン麺職人と人気陶芸家がコラボした、沖縄そばと島豆腐の専門店。メニューはもちろん、沖縄の伝統工芸「やちむん」の器使いにこだわっていて、とってもオシャレな雰囲気なのです。

【ミシュラン麺職人こだわりの「沖縄そば」】

まず沖縄そばは、東京ミシュランガイドでビブグルマンを受賞したラーメン店「ソラノイロ」の麺職人・宮崎千尋さんがプロデュースしたもの。「ソラノイロ」は女性が気軽に入れるラーメン店としても人気で、宮崎さんの手がける麺類はヘルシーで彩りも鮮やかなのが特徴です。

「島豆腐と、おそば。真打田仲そば」のメニューは「田仲そば(元味)」(650円)、「ソーキそば(真味)」(680円)の2種類。

麺はじっくり熟成させたという生麺を使用。「元味」は伝統的な沖縄そばの澄んだスープで、カツオと豚、鶏のうま味がギュッと溶け込んだ味に、「真味」は同じ食材を使いながら異なるダシの取り方をして白湯スープに仕上げたそう。

【島豆腐を味わえるオリジナル「島豆メシ」】

そしてもう1つ。オリジナルメニューで名物だという、ジャスミンティーで炊いたご飯に甘辛く煮込んだ島豆腐がドーン!とのっかった「島豆(しまとう)めし」(450円)。

島豆腐を知ってもらおうと考案したそうで、濃厚な味わいの島豆腐がどんな感じになっているのか気になる〜。

ちなみに、沖縄そばとセットにして、残り半分はそばのスープをかけてダシ茶漬けにするのがオススメなんですって! お茶漬けもおいしそうですね。

【やちむん人気作家の器で召し上がれ♪】

そして器は、沖縄の焼き物 やちむんの人気陶芸家 宮城陶器の宮城正幸さんの手によるもの。白地に青い丸模様がちりばめられた涼やかな器は、どこかホッとする温かい雰囲気♪ おしゃれなカフェめしのようでもあり、女子の人気を集めそう〜。

沖縄に行ったときに、こだわりの味と器を楽しみたいですっ。

参照元:プレスリリース
執筆=シナモン (c)Pouch

画像をもっと見る