『AKBINGO!』(日本テレビ系)の5月2日放送分にて、「人気芸能人が本気で友達探し!〜〇〇なAKBはいらない〜」の模様がオンエアされた。

 この企画は、AKB48メンバーがゲストの大久保佳代子の友達に立候補。大久保の「こんなオンナと友達になりたい」という条件に当てはまるメンバーを探していき、“友達になりたいメンバー”を決定。友達に選ばれたメンバーは、大久保と二人きりで女子会を行うことができるというもの。なお、大久保が“友達になりたくない”と思ったメンバーにはイエローカードが上がり、二枚溜まるとスタジオから退場となる。

 大久保は、「若いのに“私オバさんだから”と言うオンナ」「可愛いのにすぐ自虐に走るオンナ」と友達になりたくないオンナの条件を挙げていく。ここで自虐は言わないメンバーとして、中西智代梨が挙手。「私は自分がブサイクって思った時はブサイクって言うし、可愛いって思う時は可愛いって言うので、思ってもいない自虐は一切ないです」とアピール。大久保に「今日のコンディション的にはどっちなの?」と質問されると、即答で「良くないです」と返し、大久保に「正直!」と親指と人指し指でグッドポーズをもらった。MCのウーマンラッシュアワー・中川パラダイスから「彼女は美意識が高いんです」と説明されると、大久保は「素材が悪い子に限って美意識が高くなるの。バービー(フォーリンラブ)がすごく美意識が高いみたいな」と持論を展開すると、中西は「え!? 一緒? 頑張ってるんです!」と大久保にアピールした。

 ルックスを褒められることの多い入山杏奈は、「可愛いね」と言われた際の、相手を嫌な気持ちにしない定番の返し方があるのだという。「時と場合によりますけど、友達とかだったら『そうでしょ。今日調子いいの』みたいな」と入山が実際に説明すると、大久保からは「いい! 言い方の加減がいい! 素晴らしい! テクニックを持ってる!」と声が上がった。ここで、ウーマンラッシュアワー・村本大輔が、番組恒例となっている入山の写真集『美しい罪』のタイトルいじりに。「姉さん(大久保)のお耳に入れておきたいなと思いまして。タイトル言ってあげて」と本人の口から写真集タイトルを言わせると、大久保からイエローカードが上がり、「よう言うたな。『美しすぎて罪ですよ』みたいな」とツッコミが入った。

 番組後半では、大家志津香から岩立沙穂の自己紹介がどエロいとタレコミが入った。岩立が、AKB48劇場での公演にて行っている自己紹介は、彼女の合図よりワンテンポ早く「さっほー!」と叫ぶファンに対して「は・や・い」、いつまでも彼女の名前を叫ぶファンに「な・が・い」とセクシーに返すというもの。スタジオにて実際に自己紹介を披露すると、大久保は「ド下でしょうね」とコメント。これに岩立は「違います。5年くらい純粋な気持ちでやってるので」と否定した。番組は、大久保が岩立の自己紹介を披露する展開に。スタジオメンバーが「大久保さーん!」と呼びかけると、「こ・わ・れ・ちゃ・う」と独自のアレンジをかまし、スタジオは爆笑の渦に。岩立は「そんなこと言ってないです! 違います!」と必死に訴えていた。

 最終的に、大久保が友達になりたいメンバーとして選んだのは、伊豆田莉奈。エドはるみのモノマネでの「最初はグー!」が決め手となったようだ。次週は、「AKB48から女子アナに!? 今話題の職業に体を張って挑戦!」を放送予定だ。(文=向原康太)