パリで『MI6』を撮影中のトム・クルーズ/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

パリで『ミッション・インポッシブル』シリーズ第6弾の撮影が行われているが、そこで撮影されたトム・クルーズの写真が怖いほど若いとネットで大評判になっている。

【写真を見る】”MI”シリーズと言えばトムさまのバイクアクション!/写真:SPLASH/アフロ

トムはここ数年、ボトックス使用過剰で元妻のニコール・キッドマンみたいに顔が腫れているとか、凍り付いたような顔になってしまったとか噂され、整形疑惑の渦中にあった。しかし、パリで黒いTシャツにブラックジーンズ、黒革のジャケット姿で撮影に参加しているトムは、顔の腫れもすっきりと取れ、まるで青年のように精悍な顔で、とても54歳の男性には見えない。

「格好いい。とても54歳なんて信じられない」「なんてハンサムなんだろう。トムは年を取らない」「というか、整形が大成功してる。すごく美男になった」「フィラーをかなり取ったんだと思う。ずっといい顔になった」「身長だけはいじれないね」などのコメントが英紙デイリー・メールに寄せられている。

パリでの撮影にはヘンリー・カヴィルも参加しており、こちらは髭面になってラフな男っぽい感じで写真に写っている。2人は警察の護送車にダンプで突っ込むスタントシーンを撮影していたようで、並んでダンプの中に腰かけている。

「カヴィルが超セクシー」「ヘンリー・カヴィルが出ているのに、誰がトム・クルーズなんて見るの?」「トムのシーンは少なめに、ヘンリーを多めにお願いします」など、ヘンリーにも絶賛の声があがっている。【UK在住/MIKAKO】