2日、韓流グループEXOの華人メンバーだったルハンとタオが、メッセージを送り合って不仲説を一蹴した。メイン写真はルハン。

写真拡大

2017年5月2日、韓流グループEXOの華人メンバーだったルハン(鹿[日含]/ルー・ハン)とタオ(黄子韜/ホアン・ズータオ)が、メッセージを送り合って不仲説を一蹴した。鳳凰網が伝えた。

【その他の写真】

EXOを脱退後、ソロ歌手や俳優として活動しているタオが2日、24歳の誕生日を迎えた。同じくEXO出身でユニット仲間だったルハンはこの日、中国版ツイッターにタオの顔写真を添えて、「誕生日おめでとう!ライブが成功しますように!ははは」と親しみのこもったメッセージを掲載した。

このメッセージを見たタオも反応してコメントを投稿。「僕のルー兄さん、愛してるよ。『擇天記』のヒットが続きますように(キス)、一緒に頑張ろう!」と書き込み、ルハンの最新主演ドラマにも関心を寄せていることも示した。

14年以降、相次いでEXOからの脱退を表明した後に、元メンバーの2人が交流を見せたのはこれが初めて。ずっと不仲説も伝えられてきた2人だけに、このやり取りを見たファンからは、「幻覚かと思ったけど、うれしい!」「兄弟の絆は永遠」「感動して泣けた」などといった声が寄せられている。(翻訳・編集/Mathilda)