「トイレに紙がない!」ピンチ救った忠犬

写真拡大

トイレでのピンチに、犬の“忠誠心”を感じることができたという、ほのぼのとした出来事が話題を呼んでいる。

カナダのサビーナさんは先日、帰宅して用を足していると、トイレに紙がないことに気がついた。一緒に住んでいる恋人のルイスさんにトイレットペーパーを持ってきてもらおうと声をかけたが、なんと彼もトイレ中。

「どうしようか」と思っているところに、飼い犬であるオジーが、携帯電話の充電ケーブルをトイレットペーパーに通して助けにやって来た。恋人ルイスさんのアイディアとオジーの忠犬ぶりに感激したサビーナさんは愛犬の写真をSNSに投稿。すると多くの人たちから賞賛が相次ぎ、メディアにも取り上げられることになった。

ネットでは「なんというすばらしい犬」「うちのわんこだったらトイレットペーパーで遊んでしまうに違いない。賢い子」「犬こそは最良の友人」「すごくかわいい」「恋人もいい仕事したね」といったコメントが寄せられている。