世界の腕時計界に革命を起こした「G-SHOCK」のウンチク集! 今回は、1995年に登場した傑作リミテッド、ゴールチタンフロッグマンをクローズアップします。

 

歴代G-SHOCKでも一番のパワフルなフォルムと存在感

単に20気圧の水圧に耐えられる「20BAR」のG-SHOCK共通スペックを越えて、実際に200mまで潜れるISO(国際標準化機構)規格準拠の「200M」潜水用防水を備え、真のダイバーズウオッチとして初代フロッグマンが誕生したのは、1993年8月でした。さらに、金属アレルギーを起こしにくいチタンをケースに採用することで、軽量化と堅牢性、防錆性も飛躍的に向上させたのが、1995年6月発売のチタンフロッグマンDW-8200です。

 

ケースのメタル素材をむき出しにしたパワフルなデザインは、究極のタフモデルとして一躍ストリートのメインストリームに踊り出ます。その完成度と人気の高さから、数々の限定モデルも派生しました。特に人気を決定づけたのが、同年9月に発売されたゴールドチタンフロッグマン。当時のG-SHOCK最高価格となる2万3000円の価格設定でしたが、即完売となり、G-SHOCKブームの中、50万円を超えるプレミア価格で流通しはじめます。その圧倒的な存在感は語り継がれ、伝説となったのです。

 

ゴールドチタンフロッグマン
DW-8200B-9A

チタンフロッグマンの限定バージョン。レギュラーモデルよりも深い漆黒のボディに、ラグジュアリーなゴールドのロゴが精悍なイメージを強調しています。完成度の高い機能とデザインがG-SHOCKファンに絶賛されました。

 

 

レギュラーモデルと違って、ゴールドチタンフロッグマンはELバックライトに潜水ガエルの絵柄が浮かび上がります。

http://watchnavi.jp/brand/23771983