美の求道者・叶姉妹が毎日行う「代謝を上げる」コツ

写真拡大

 食べても太りにくいボディ。ダイエットに成功した後も、リバウンドしにくいボディ。そんな理想的な体型を作り出すために大切なポイントを、叶姉妹がブログで明かしています。それは「筋肉をつけて」「基礎代謝を上げる」こと。

 美の求道者である叶姉妹は、単なる「食べない」ダイエットでは脂肪と共に筋肉まで一緒に減ってしまい、筋肉でその一部が消費される「基礎代謝」も下がってしまうと警鐘を鳴らしています。筋肉量が減るとエネルギーが効率良く消費されなくなるため、一度やせてもちょっと食べただけで太りやすい体になってしまうと言います。

 そこで彼女たちが実践しているのが、毎日肉を食べること。叶姉妹いわく「お肉は基礎代謝をアップさせる脂肪燃焼効果がある」「たんぱく質・コラーゲンを摂取できる」「新しい細胞の活性化につながる大切なビタミン類も豊富」などのメリットがあるとか。

 お肉はなんとなく贅沢な気がするし、毎日食べるのは胸やけしそうでしんどいという人がいるかもしれませんが、質素に和食に取り入れることも可能。

 女優の木村文乃さんは、「ふみ飯」というオリジナルご飯をインスタグラムで公開していますが、ある日は和風の「ネギだくダレのチキンステーキ」を紹介していました。こんなふうににさりげなく和食にお肉を取り入れることで、基礎代謝UPを狙うというのも一つの方法かもしれません。