主題歌は藤原さくらの楽曲「1995」に決定 (C)クエールフィルム

写真拡大

 門脇麦がオタク女子を演じる「世界は今日から君のもの」のポスタービジュアルと予告編が、このほど公開された。元引きこもりの主人公・小沼真実が、社会に出て恋を知り、世界に希望を見出していくさまを柔らかなタッチで描いている。

 「梅ちゃん先生」「結婚できない男」などヒットドラマを多数手掛けた人気脚本家・尾崎将也がメガホンをとるオリジナル作品。人とコミュニケーションをとることが苦手な女性が、恋や仕事を通して、自らの殻を破り、新たな一歩を踏み出そうと奮闘する姿を映し出す。好きな漫画やイラストを模写することで現実逃避をしていた真実(門脇)は、バイト先のゲーム会社で絵の才能を認められ、思いを寄せる矢部遼太郎(三浦貴大)にゲームキャラクターのイラストを描いてほしいと頼まれる。

 さらに主題歌が、シンガーソングライター・藤原さくらの1stフルアルバム収録曲「1995」に決定。予告編は全編に同曲を使用しており、明るく軽快なメロディと藤原の優しい歌声が、「私は落ちこぼれの引きこもりです」と吐露しながらも、少しずつ前進する真実に寄り添う。

 門脇のほか、三浦、比留川游、マキタスポーツ、YOUらが出演する「世界は今日から君のもの」は、7月15日から全国で公開。