マーベルの軌跡辿る「マーベル展」連日賑わう

写真拡大

4月7日より、六本木ヒルズ展望台・東京シティビュー(52階)にて、日本初となるマーベル史上最大規模の総合展「マーベル展 時代が創造したヒーローの世界」(〜6月25日)が開催されている。日本初公開となる貴重な資料、衣裳や小道具など約200点の展示などにより、その世界観を余すところなく紹介し、オリジナル商品など魅力的なグッズが揃う限定ショップやカフェもオープン。連日盛り上がりを見せているようだ。

マーベルはアメリカン・コミック、略して“アメコミ”を代表するブランドであり、そのヒーローたちを実写化した大ヒット映画「アイアンマン」シリーズや「アベンジャーズ」シリーズ、劇場での大ヒットが記憶に新しい「ドクター・ストレンジ」などを世に送り出している。漫画からアニメや映画へ、そしてドラマシリーズも製作する一大エンターテインメント産業だ。1939年より、その時々の時代背景・社会情勢を作品に反映させながら、絶えず変化を繰り返すことで、常に新しい驚きとエンターテインメントを生み出してきた。

「マーベル展」の会場に足を踏み入れると、高さ5メートルもある巨大なアイアンマンがお出迎え。日本初公開のその姿は、東京タワーなど都心の高層ビル群を背景にし、訪れた人にまるで映画の中に入り込んだような感覚をもたらしてくれる。会場は「HISTORY」「HERO」「CINEMATIC UNIVERSE」「ART」「CULTURE」というブースに分けられており、訪れた人はそれぞれのブースをめぐりながら、マーベルの軌跡を実感できる。

展示スペースに入っていくと、マーベル・コミックスの原画などを始め、貴重な資料や衣装、小道具、精巧なフィギュアなどが余すことなく展示されている。超貴重なマーベルコミック第1号はファンならずとも必見。6月2日にブルーレイ、DVDの発売が決定している「マーベル/デアデビル シーズン2」の原画やフィギュアなども見ることができる。

ファンなら興奮間違いなしなのは「MARVEL×HERO」のコーナー。「アイアンマン」に登場した歴代のスーツがずらりと並んでいる様子は圧巻だ。さらに「アベンジャーズ」などに登場するキャプテン・アメリカのシールド(盾)、ブラック・ウィドウのコスチュームなど、すべて映画で実際に使用された本物が展示されている。5月3日に先行デジタル配信、6月2日にMovieNEXの発売が決定している「ドクター・ストレンジ」からも、主演のベネディクト・カンバーバッチが実際に着たコスチュームを展示。まるで本人が目の前にいるかのような臨場感を味わえる。

マーベルのバイスプレジデントであり、アジアのブランド戦略を統轄するC.B.セブルスキー氏が「2000年初頭、マーベルは新たな成功を収めました。コミックスだけではなく、玩具、アニメーション、そして映画です。2007年にマーベル・スタジオを設立。2008年には第1作となる『アイアンマン』を公開するまでに至りました。最初の5作品でそれぞれのキャラクターを描き、『アベンジャーズ』へと繋げました。これはオープニング興行収入で世界最高値を記録。この成功によって、新しいキャラクターを別のジャンルから描けるようになりました」と、映画の展開について解説。

「『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』はSF映画として、『アントマン』はコメディとして、『キャプテン・アメリカ』ではスパイ映画として。マーベルでは、スーパーヒーローをあらゆるジャンルから語っているのです」と、戦略的にバラエティ豊かなラインナップを揃えていることを明かした。

さらに、セブルスキーマーベル自体をわかりやすく人間の体に例えて解説。「マーベル・スタジオの映画は“顔”にあたります。ゲームやアニメーションは腕。グッズなどの商品は、歩みを進める脚のようなもの。コミックは心臓部にあたります。そこでクリエイターが中心となり、全身に血液をめぐらせる。マーベルは、映画やゲーム、日本の漫画からも影響を受けながら、それらのシナジーによって血液を循環させ、ここまで大きな体に成長しました」と話し、「このマーベル展を経て、さらに大きく成長できれば…」と今後の展望も覗かせた。

「マーベル展」では、コミックファンはもちろん、映画から入った人もそのルーツであるコミックスに触れられ、さらに世界が広がっていく。展示を見た後、MovieNEX、ブルーレイ/DVD、デジタル配信などで映画を楽しめば、もっとディープにマーベルの魅力を堪能できるだろう。

最新作「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」の5月12日公開に続き、6月2日にはマーベル・スタジオが贈る“超感覚”映像体験「ドクター・ストレンジ」のMovieNEXが発売される(※先行デジタル配信は5月3日より)。また、マーベルが放つ、闇を切り裂くリアルなアクション「マーベル/デアデビル シーズン2」ブルーレイ&DVDも、6月2日リリース&デジタル配信開始の予定だ。