今秋発表と噂されているiPhone 8は、様々な問題から2017年中には発売されない、とする予測が報じられています。

こちらもご覧ください。
iPhone 8用ケースが早くも登場、製造に不可欠な重要部品も流出?

「iPhone 8は年内に発売されず」とする理由

ドイツ銀行の調査によれば理由は2つあります。1つ目に主要な部品が不足していること、2つ目に技術的な課題に直面していることを挙げています。

iPhone 8はTouch IDセンサー内蔵の画面や3Dセンサーの開発・製造に課題があり、製造開始が遅れるとの噂もあります。
→ iPhone 8発売は例年より遅い? 量産開始は◯ヶ月遅れ

その結果として発売は10〜11月になるという予測もありましたが、今回は明確に年内には発売されないとしています。

大手サイト『9to5Mac』は懐疑的

こうしたApple製品に関する噂を扱う大手ウェブサイト『9to5Mac』は、以前にも同様の噂はあったがそれらはおそらく間違っている、として「iPhone 8は年内に発売されない」とする説に懐疑的な姿勢を示しています。

9to5Macが指摘している噂では、新型iPhoneのパッケージに使われる材料の納期を元に今年は2種類のiPhoneしか発売されない、としています。

これに対して9to5Macは、Appleは様々な企業から調達していること、材料の納期は発売時期を示すものではないこと、噂の根拠が別の情報源からも報じられていないことを挙げ、噂の信ぴょう性は低いと評価。

その上で、iPhone 8が例年通りの9月に発売される可能性は低いが、発売が2018年に延びることを示す情報はない、と分析しています。

参考

Deutsche Bank analysts suggests iPhone 8 may not launch this year, but evidence is thin | 9to5Mac