ひとりの時間を過ごしたい。東京で静かな雰囲気のカフェ3選

写真拡大 (全9枚)

大都会、東京……。

流行りのスポットはいつも人だらけ。なんだか疲れてしまって、ふっと溜め息……どこかでゆっくり「自分だけの時間」を過ごしたい時ってありますよね。 

今回は静かでちょっと非日常的な時間を提供してくれるカフェ3店舗をご紹介します。

■アール座読書館



まずは高円寺にある「アール座読書館」から。

映画やドラマに出てきそうな不思議な雰囲気の入り口で、入る前からワクワクが止まりませんね! 


アール座読書館の特徴はなんといっても「会話禁止」なところ。

店名のとおり、読書をする場所であるため、静寂が保たれているのだとか。買ったけれど、お家で眠っていた本を持ち込んで過ごすのもいいかもしれません。 


<店舗情報>
アール座読書館
東京都杉並区高円寺南3-57-6 2F
TEL:03-3312-7941
営業時間:
(平日)
13:30〜22:30(ラストオーダー22:00)
(土日祝)
12:00〜22:30(ラストオーダー22:00)
※月曜定休。祝日の場合は営業、翌火曜日休み。

画像提供/@aerjade_24313 (Twitter)

■七つ森



こちらも高円寺から。昭和のレトロチックな外観。


店内も年季を感じるランプやグッズがたくさん。

使い込まれた木製のテーブルや壁が七つ森の歴史を物語っています。

画像の真ん中に見えるカレンダーも、よい味出してますよね♪


こちらは七つ森名物の野菜カレー! 大きめカットのレンコンなど、カレーの具材としては珍しい野菜がごろごろ入ったカレーです。ぜひ一度ご賞味あれ。

<店舗情報>
七つ森
東京都杉並区高円寺南 2-20-20
TEL:03-3318-1393
営業時間:
(平日)
ランチタイム  11:00〜14:30
ディナータイム 17:30〜23:30
(土日祝)
ランチタイム 11:00〜14:00
ディナータイム 17:00〜23:30

画像提供/@ miwa_91(Twitter)

■神田伯剌西爾(カンダブラジル)



都内有数の書店街・神保町にひっそりと佇むカフェ、神田伯剌西爾(カンダブラジル)。

さすが古本の街と呼ばれるだけあって、そばには古本屋の看板が。


店内は、シンプルながらも昔ながらの古き良き喫茶店といった雰囲気。

神保町で本屋巡りをしたあと、歩き疲れた身体を休めるためにコーヒーを一杯……そんなゆったりした休日の時間を過ごして、少し大人な気分に♪

<店舗情報>
神田伯剌西爾(カンダブラジル)
東京都千代田区神田神保町1-7 小宮山ビルB1F
TEL:03-3291-2013
営業時間:
(月〜土)
11:00〜21:00
(日曜・祝日) 
11:00〜19:00

画像提供/@ miwa_91 (Twitter)

どれもオーナーのこだわりを感じられる素敵な雰囲気のお店ばかり。その店が持つ独特の世界に飛び込んで、ひとりだからこそ感じられる空気や雰囲気をぜひ体験してみてくださいね♪

(岡野とら子+どてらい堂)