メドピアは2日、子会社が提供する健康相談サービス「first call(ファーストコール)」において、チャット形式でスマートフォンやパソコンからいつでも医師に相談ができるサービスを開始したと発表した。  インターネット上の医療情報の信頼性が問題になっているなか、医師による正しい医療情報の提供や適切な受診促進を行い、予防医療や医療システムの最適化に貢献することを目指したサービスである。

 チャットとテレビ電話で医師に相談ができる。一般内科、小児科、産婦人科、精神科など幅広い診療科目で約50名の医師が実名で相談に回答する。チャット相談では画像添付もでき、目に見える症状はスマホで撮って相談できる。テレビ電話相談は、事前予約で15分間じっくり医師に相談できる。

 相談料は初回は無料で、プレミアム会員登録をすると月額540円(税込み)でチャットによる相談とテレビ電話による相談が何度でも利用できる。