アメリカのフロリダ州で、Appleの人工知能アシスタント機能Siriが人命救助に貢献したと話題になっています。

恐怖!高波で船が沈む

現地時間4月29日の朝、釣りを楽しんでいた3人の男性の乗った船が、フロリダ州キービスケーン沖約4マイル(約6.4キロ)の地点で、急な高波に襲われました。
 
彼らの乗っていた18フィート(約5.5メートル)の船は激しい波に耐えきれず、浸水が始まりました。3人は船が沈む前に、なんとか救命胴衣を着込むことができたそうです。

Siriを使って911コールに成功

ひとりが自分のiPhone7から「911」(日本の110と119に相当)にかけ、助けを呼ぼうとしましたが、海水で手も指もすっかり凍えていて、スクリーンに触れることができません。そこで彼が思いついたのがSiriを使うことでした。男性はSiriを呼び出し、911に電話をかけることに成功したのです。
 
救助要請を受けて出動した沿岸警備隊のヘリコプターが3人を発見、ヘリから投下されたダイバーによって無事救出されました。
 
今回の救助では、Siriはもちろんですが、iPhone7が耐水機能を備えていたことも奏功したようです。
 

 
 
Source:Fox 4
(lunatic)