【詳細】CM映像はこちら

乃木坂46が求人情報サイト「バイトル」の新イメージキャラクターに就任。5月8日より、乃木坂46のメンバーが出演する新CM「アプリダンス」篇と「かわいい制服」篇が全国でオンエアされる。

CMには白石麻衣、西野七瀬、堀未央奈、若月佑美、松村沙友理、高山一実の6名が登場。アルバイト探しに便利な「バイトルアプリ」をPRする「アプリダンス」篇では、新曲「インフルエンサー」にあわせてキレキレのダンスを披露し、「バイトルアプリ」が作られていく様子を表現。

一方、アルバイトを探す際に制服が事前にチェックできることをわかりやすく伝える「かわいい制服」篇では、6名がそれぞれアルバイトの制服を着たマネキンになりきった。

この2 篇で“動”と“静”を見事に演 じきった彼女たちの魅力を通して、「バイトル」の魅力を伝えている。

なお、こちらのCMは、現在バイトルキャンペーンページでオンエアに先駆けて視聴できる。また、メイキング映像もあわせて公開されているのでチェックしてみよう。

【CM撮影エピソード「アプリダンス」篇】

■ダンスは得意だけど、キスは苦手!?

CM撮影は、乃木坂46の新曲「インフルエンサー」のバイトルCMオリジナルバージョンのダンスのシーンからスタート。撮影前や合間にもつねに練習していた成果か、撮影でも息がピッタリ。「キレのあるダンスで、顔の表情は柔らかく」という難しいオーダーも難なくこなし、順調に撮影は進んだ。

ところが、最後の白石と西野が「バイトルアプリ」のマークにキスをするシーンになると、ポーズを取りながらキスするのが難しく、このシーンだけ何度も何度もテイクを重ね、のちのインタビューの際にもほかのメンバーに突っ込まれるほど。ダンスはキレキレに決められたけど、キスには悪戦苦闘の様子だった。

【CM撮影エピソード「かわいい制服」篇】

■腹話術まで披露?

ダンスシーンのシックな衣装とは打って変わって、それぞれ別々のアルバイト制服に着替えた6人が揃うと、スタッフからは自然に「かわいい〜」の声が。白石はバーテンダー、西野はシェフ、堀はガソリンスタンド店員、若月は医療スタッフ、松村は受付嬢、高山はホテルスタッフの制服を着こなした。まばたきすらできないマネキンになりきった6人は、無表情のまま会話するという、これまた難易度の高い演技に挑戦。

高山の、口をほとんど動かさずにセリフを言う演技に、「腹話術みたい!」と隣で見ていた松村はビックリ。監督に「口はちゃんと動かして」と言われ、ちょっと照れ笑いする高山のお茶目な一面も見られた。

出演メンバー インタビュー

Q. 初めてのバイトルの CM 撮影、いかがでしたか?

西野七瀬:(メンバーが)いろんな服装をして面白かったです!

Q. 衣装で注目してもらいたいポイントは?

高山一実:ホテルウーマンのバッチ。名札を作ってもらいました。

松村沙友理:いらっしゃいませ(受付嬢風に)。

全員:(受付に)いそうだよね〜!(笑)

Q. 「アプリダンス篇」のキスのシーンの感想は?

西野:恥ずかしかったです…。

若月佑美:かわいかった!! めっちゃ!

白石麻衣・西野:あ、見てたのっ!?(笑)

松村:あのシーンだけ20回くらい撮ったよね。ほかのシーン3回くらいなのに(笑)。

Q. もしアルバイトするとしたら、何をしてみたいですか?

白石・若月:アイスクリーム屋さん!

堀未央奈:ガソリンスタンド(着ている衣装)!(めっちゃ声出すのも)鍛えてやってみたい」

西野:コック(着ている衣装)。ホールじゃなくて厨房で働きたいと思った」





リリース情報



2017.05.24 ON SALE

ALBUM『生まれてから初めて見た夢』

バイトル×乃木坂46 キャンペーンページ

http://campaign.baitoru.com/nogizaka46/

乃木坂46 OFFICIAL WEBSITE

http://www.nogizaka46.com/