素敵だなと思っていた人との念願の初デートで、思わずぞっとしてしまった経験があるという人も多いハズ。今回は男性が語る、初デートで味わった恐怖体験をまとめてみました。

もし浮気したら……

初デートのときに、ペットに猫を飼っている話をしていたのだけど、浮気をされたときの対応についての話に及んだとき、デートしていた女の子が「あなたが浮気したら、かわいがっている猫の命はないだろうね」と一言……。
浮気した本人に攻撃するのではなく、あえて大切なものを傷つけて精神的にダメージを与えるという発言に背筋が凍った。

飲みすぎ

デートしていた女の子がお酒の量を自分でコントロールできない子だった。デートの中盤から吐き始めて、僕の服にも吐いたあげくそのあとは店のトイレに閉じこもって出てこなくなった。お店の人の助けを借りてトイレから救出せざるを得ない状態に。

赤ちゃんことば

僕があたかも5歳児かのように赤ちゃん言葉で話し始めた。しかも別にお酒を飲んでいるわけでもないのに、突然スイッチが入ったように話し方が変わったのですごく怖かった。

生死をさまよった話

初デートでお互いの過去を知りたいのはわかるけど、さすがに生死をさまよったような大事故の話の詳細を聞かされるのはきつかった。重たすぎてなんと声をかけていいのかわからなかった。

バーでまじない

飲んでいるときに最近嫌なことがあったという話をしたら、「じゃあ二度とそんなことがおきないようにおまじないをかけよう」と女の子が言いだしたのでかわいいなと思っていたら、テーブルにおいてあった塩を使って謎の模様をテーブルに描き始め、ガチのまじないをかけようとしていた。

初デートに元カレと一緒にきた

デートの待ち合わせをしていたらなにやら知らない男の人とやってきた。なんとその人は女の子の元カレで、元カレと僕が話が合いそうだから連れてきたとのことだった。
あきらかにおかしいと思ったけど、とり乱すのもかっこ悪いと思ったので途中まで普通にしていて、ある程度その2人が酔っ払ってきたところでトイレに行くふりをしてその場から去った。

謎のグループに勧誘された

デートした女の子が以前は落ち込みやすい性格だったのだけれど、最近は落ち込むこともなくなってポジティブ思考に変わったという話をしていた。僕ももともと落ち込みやすい性格だったので、なぜそんなふうに思考を変えることができたのか尋ねると、彼女の参加している自己啓発グループの話をし始めた。でもその団体は参加費用も高く、話を聞いているとだんだん彼女が勧誘モードになってきたのですごく怖くなった。

初デートをお母さんに実況中継

デート中にやたらとスマホをいじっているなと思って誰と連絡をとっているのか尋ねると、デートの一部始終をお母さんに連絡してることが判明。そのあと、初デートにもかかわらずお母さんとビデオチャットしなければならなくなった。