手作り発酵フードメーカーで発酵食をより身近に

写真拡大 (全4枚)

人気の甘酒に定番のヨーグルトを混ぜた「甘酒ヨーグルト」が登場するなど、発酵食品の世界はますます広がりを見せています。そこで気になるのが、発酵食品を作ることができるヨーグルトメーカーです。
1時間でチーズも作れる
なかでも今回注目したのが、2017年5月上旬に「IDEA Label」より新発売する「発酵フードメーカー」。その名のとおり、ヨーグルト以外にもさまざまな発酵食品を作ることができます。
たとえば専用レシピブックに掲載されている発酵食品にはヨーグルトをはじめ、西京味噌(8時間・加温設定:60℃)、塩麹(6時間・加温設定:60℃)、ワインビネガー(36時間・加温設定:50℃)などの8品が。さらにその発酵食品を使ったレシピも8品あり、計16品が掲載されています。

西京味噌づけポークとカマンベールサンド

ヨーグルトくず餅

この専用レシピがあれば、「西京味噌づけポークとカマンベールサンド」といったメイン料理や「ヨーグルトくず餅」などのスイーツ、さらに「ベリーとオレンジのサワードリンク」といった飲み物までそろいますね。
手作り発酵食品で楽しく菌活
発酵食品作りがはじめての人でも大丈夫。25℃〜65℃まで1℃きざみで設定できる温度調節機能や、1時間きざみで設定できるタイマー機能があるから、ボタンを押したらあとは待つだけで簡単です。また500ml〜1Lの牛乳パックがすっぽり入るから、メインの材料が牛乳の場合は別容器に移し替える手間がいらないのもうれしいところ。それに動作音も静かだから、夜間でも安心して調理できるそう。
あらためて夏に向けて甘酒作りに挑戦したくなった人も、もっと菌活を楽しみたい人も「発酵フードメーカー」があればワンランク上の食生活がおくれそう。購入は公式オンラインサイトから。

イデアインターナショナル「発酵フードメーカー」 価 格:5,000円(税抜) カラー:ベージュ/レッド 備考:容器容量:1.0L 発売:2017年5月上旬