あなたの彼は友だちが少ない? それとも人脈重視のタイプ? 友だちが少ない、と言われると「大丈夫?」と思ってしまいますが、実はそんな彼と付き合うと意外なメリットもたくさんあるんです。
そこで今回は、友だちが少ない彼氏と付き合うメリット・デメリットをご紹介いたします。

浮気する可能性が低い

友だちが多いタイプの彼と付き合うと、毎日毎日浮気をされないか気がかりでしょう。SNSをみるたびに女友だちと楽しそうにしている写真が載せられていたり、女友だちと楽しそうにコメント欄で絡んでいたり……。友だちの多さと浮気する確率が比例しているとも限りませんが、友だちが少なければ浮気する機会も限られてきます。
実際に友だちの少ない彼氏と付き合うとわかることですが、親友兼彼女のような役割を求められる場合も多いのです。過去に浮気をされて、もうこれ以上は傷つきたくないと思っているなら、友だちの数をひとつの基準に彼氏選びをするのもあり!

彼女に一途

友だちが少ないということは、おそらくそもそも他人に対してあまり心を開かないタイプなのでしょう。しかしそんな彼でも唯一信頼できて、なんでも話せる相手が彼女であるあなた。付き合い始めて交際期間が長くなると、彼のなかでは家族と変わらない立ち位置になっているはず。
彼女が喜んでくれるなら、なんでもがんばる素直な一面も持ち合わせていたり……。一途な男性と出会うと、結婚までのスピードも加速していきます。まさに「旦那さん向き」の彼氏といって間違いないでしょう。

予定を決めるときも彼女が最優先事項

彼にとって彼女は、親友でもあり家族でもあり、とにかく欠かせない存在。きっと1か月の予定を決めるときも、ほかの誰よりもあなたの予定を確認するでしょう。一緒に暮らしていないなら、毎回デートするたびに必ず「次はいつ会う?」と確認もしてくるはずです。
彼にとって、あなたは本当に大切な存在で、毎日過ごすうえで仕事と同じくらい最優先事項なのでしょう。追いかけられたい恋愛へシフトしたいなら、友だちの少ない彼氏を選ぶと安定的な日々が続いていくかも!?

束縛されるかも!?

友だちの少ない彼氏と付き合うことはメリットだけではありません。仮に彼氏は友だちが少なく、彼女には多かったとしましょう。おそらく彼にとっては、男友だちと二人きりで会うという行動自体が許せないはずです。
「○○くんと会ってきてもいい?」と伝えたときに、その場では「いいよ」と言いながら後日まったく別の件で話し合いをしているときに「○○と一緒にいたほうが楽しんだろ!?」とねちねち小言を言ってくる場合もあります。
彼からしてみれば、あなたを失うことに抵抗があるのでしょう。だからこそ束縛もきつくなる……。それを愛情表現と捉えられるかどうかで、二人の未来も変わってきます。

いかがでしたか? 友だちが少ないから彼の人格に問題がある、というのは大きな間違いです。むしろ、それだけ他人を見極める力があるということです。
ただし、彼にとって彼女は家族でもあり親友でもあり、大切な人。少しの束縛もうっとうしいと思うなら、友だちが多い彼氏を選ぶべき。メリット・デメリットを考えたうえで、友だちが少ない彼と付き合うかどうかを決定しましょう!