1日、アンジェラベイビーがアジアで最も高額な住宅をゲットしたと報じられている。写真はアンジェラベイビー。

写真拡大

2017年5月1日、モデルで女優のアンジェラベイビー(楊穎)が、アジアで最も高額な住宅をゲットしたと報じられている。聯合報が伝えた。

【その他の写真】

アンジェラベイビーは15年、中国の俳優ホアン・シャオミン(黄暁明)と結婚。この結婚では結納金からゴージャスな結婚式、新居購入まで含めて推定2億元(約32億円)かかったと話題になった。さらに今年1月には、第1子となる長男を出産。順風満帆に見える人生は世の女性の憧れの的だ。

そのアンジェラベイビーがこのほど、アジアで最も高額と言われる香港の高層マンション「西山天匯」に物件を購入したと報じられている。窓からビクトリア・ハーバーが一望でき、1平方メートル当たり55万6500香港ドル(約800万円)というこの物件を、1億3500万香港ドル(約20億円)で購入したという。香港の土地登記処のデータによると、所有者はアンジェラベイビーの母親名義になっており、税金対策のためと思われる。

ホアン・シャオミンとアンジェラベイビーは先月初め、米アトランタでその姿を目撃されており、土地を物色するためにやって来たと報じられたばかりだ。(翻訳・編集/Mathilda)