【詳細】他の写真はこちら

dTVとFODとがタッグを組んで共同制作したオリジナルドラマ『Love or Not』のスペシャルファンイベントが、本日5月2日、東京・フジテレビ社屋7階屋上庭園「フジサンのヨコ」にて開催され、ドラマの主演を務める山下健二郎(三代目 J Soul Brothers)、町田啓太(劇団EXILE)、八木将康(劇団EXILE)が登壇した。

イベントでは、SNSを中心にネット上で多くの注目を集めている同ドラマにちなんで、事前に「視聴者が選ぶ胸キュンシーン」や「出演者に聞きたい恋バナトーク」をSNSで募集。登壇した3人は、会場に集まった100人のファンと共にぶっちゃけ恋愛トークを繰り広げた。

また、会場に来場したファン以外も楽しめるよう、dTVとしては初めてとなるInstagramでのライブ中継を実施。最大10,083名がイベントを視聴した。

【イベントレポート】

イベントは、フジテレビアナウンサー・永島優美の進行でスタート。

冒頭、『Love or Not』の予告映像が流れ、会場全体から歓声がわき上がるなか、山下、町田、八木が登場。挨拶が終わると、会場を埋めたファンとキャストが、ともにドラマ前半のダイジェストを鑑賞した。

「お気に入りのシーンはどこ?」という質問に対して、山下は「女子力が高い、スーツよりも女子っぽい家事をやっていたシーンが好きだった。いつもとは違った一面を観てほしい」とコメント。八木は「第7話から橘ケンチとの撮影で横並びに映った際に見える、顔の大きさの違いに気づいた」という自虐ネタをあえてお気に入りシーンとして話し、会場を沸かせた。

その後、事前に募集した胸キュンシーンをランキング形式で紹介。第3位の幸助(山下)と志保(浅見れいな)の胸キュンキスシーンについて「どうだったのか? 恥ずかしくなかったのか?」という質問に対して、「カットが掛かるまでが長かった」と山下が語ると、会場から悲鳴が上がった。

さらに撮影時の心境を聞かれた山下は「この発言によって、なんか誤解されてるな、慎重に答えないと……」と言葉を選びながらも、「そのシーンで緊張はしなかったが、歯磨きは一応2回しました」と語り、会場の笑いを誘った。キスシーンに関しては、浅見に引っ張られたという山下。ただ、少し後悔がある点としては、「顔がもうちょっとな……」と、自身の突然のキスに驚く演技に後悔をにじませた。

また、第2位の亘(町田)が真子(本仮屋ユイカ)の手を取って横断歩道を走って渡ったシーンについて「恋愛しているとき、亘のように恋愛に積極的なのか?」という質問に対して、町田が「もともと台本にはなく、急遽撮ることになったシーン」だと裏話を明かした。

山下はこのシーンでの町田のスタイルのよさに注目し、急遽ステージ上で町田を立たせると、「まるでwith Bみたい!」とツッコみ、会場が一斉に笑いに包まれた。

第1位の幸助のエプロン姿に話題が及ぶと、ステージ上でずっとエプロン姿でいる八木を山下がいじり、会場にどっと笑いが起こった。ステージで、町田が山下の後ろから手を回して山下にエプロンをかけると、会場からは悲鳴に似た歓声が。さらに、八木を含めた3人がステージ上で揃って立つと、山下が「僕が、35億って言えばいい?」と再び今話題のブルゾンちえみにちなんだ発言をし、会場の笑いを誘った。

イベント中盤では、「Love or Not 質問コーナー」を実施。

「仲のいい人と同じ人を好きになってしまったら、どうする?」との質問に、山下は「僕はもう男の友情を取りますね。今後のことも考えて」と語った。対して町田が「早い者勝ちでしょ!」と男前な発言をすると、横から山下が「僕はそうは思いませんけどね」と冷静にツッコミを入れる。八木は「もう僕は正々堂々と勝負しますね」と語り、三者三様の恋愛観に、会場からは「おー!」と歓声が上がった。

「男女の友情は成立するか」との質問には、「余裕であるよね」と語る山下に対し、町田は「絶対ない」と反対の意見に。八木は「絶対どっちか好きになっちゃうよ〜」と語り、ここでも3人の意見は別れた。

「男性も女性同様、恋をするときれいになりますか」との質問では、「それはあるでしょう、男もかっこよくなるよね」との山下の見解に、町田は「恋をしなくても、いつもきれいな男がいる」と八木を名指しする。「リップをつけるときもいつもクルクル回しながらつける」という八木の意外な(!?)女子力が暴露されると、続けて町田は八木から借りたリップを折った話をし、八木は「僕の作品を……」と悔しがって見せ、会場の笑いを誘った。

さらに「死ぬまでにしたい恋はどんな恋?」との質問では、山下は「究極の質問。どんな恋がいいかなんて、食べ物と同じで選べない」と自身の恋愛観を述べるが、それに対していまいちよくなかった会場の反応に、「あー、みんな選べちゃうんだね!」とおどけてみせた。町田は「僕はおじいちゃんおばあちゃんになってもベタベタしていたいですね」と理想を語る。さらに、国際恋愛がしたいと語る八木には、MCの永島優美アナから「ボディランゲージ得意そうですもんね」と突っ込まれ、会場は笑いに包まれた。

今後の展開を聞かれた山下は「恋の展開をモヤモヤしながら見てほしい。特に最後の8、9、10話はスピード感がすごい!」と語った。町田は、橘ケンチの出演にも触れつつ、「最後は全員の恋に決着がつくので、ぜひ見てほしい!」と思いを語った。

八木は自身の出演シーンに触れ、「橘ケンチさんと決着がつくので、そこがポイント」と強調した。

また、会場ではサイン入りオリジナルグッズの抽選会が開かれ、当選者は壇上まであがり、キャストから直接グッズを手渡された。

最後に、作品への思いを聞かれた山下は「僕にとって初主演の作品であり、非常に重要な作品になった。僕もとっても愛している作品なので、皆さんにもぜひ楽しんで観ていただきたい!」と熱く語り、会場が歓声で溢れる中、イベントは終了した。

dTV×FODドラマ「Love or Not」はdTVとFODにて配信中。

番組情報



dTV×FODドラマ「Love or Not」

毎週月曜0時更新

出演:山下健二郎(三代目  J Soul Brothers) 本仮屋ユイカ 町田啓太 浅見れいな 八木将康 水沢エレナ  ほか

(C)エイベックス通信放送/フジテレビジョン

ドラマ特設サイト(dTV)

http://video.dmkt-sp.jp/ft/s0006030

ドラマ特設サイト(FOD)

http://fod.fujitv.co.jp/s/genre/drama/ser4a52/