CoviaがSIMフリースマホ「FLEAZ Que」を発売!

Covia(コヴィア)が約4.5インチFWVGA(480×854ドット)IPS液晶を搭載したSIMフリースマートフォン(スマホ)「FLEAZ Que(型番:CP-L45s)」を2017年4月21日(金)より発売すると発表しています。

価格は公式Webストア「FLEAZ DIRECT」では税別13,796円(税込14,900円)ですが、NTTレゾナントのSIMフリー製品を販売するWebストア「gooSimseller」では税別9,800円(税込10,584円)で販売されています。


FLEAZ Queは4.5インチサイズのエントリークラスのスマホです。最近では4インチ台のスマホは少なくなっているので希少な存在となります。本体色はブラックの1色のみ。

OSはAndroid 6.0(開発コード名:Marshmallow)を搭載していますが、最新バージョン「Android 7.0(開発コード名:Nougat)」へのアップデート対応保証となっています。

主な仕様はMediaTek製「MT6735A」(最大1.3GHzのCortex-A53ベースCPU×4コア)や2GB内蔵メモリー(RAM)、16GB内蔵ストレージ、microSDXCカード(最大128GBまで)、約500万画素リアカメラ(AF対応)、約500万画素フロントカメラ、2200mAhバッテリー、microUSB端子(OTG対応)、3.5mmイヤホンマイク端子など。



通信は携帯電話ネットワークが4G(FDD-LTE方式)の800MHz(Band 19)および1800MHz(Band 3)、2100MHz(Band 1)、3G(W-CDMA方式)の800MHz(Band 6)および2100MHz(Band 1)、2G(GSM/GPRS/EDGE方式)の850および900、1800、1900MHz。

SIMカードはmicroSIMカード(3FF)が1つのみ。その他、2.4および5.xGHz帯におけるIEEE802.11a/b/g/n準拠の無線LAN(Wi-Fi)、Bluetooth 4.0、A-GPSに対応。なお、位置情報取得はGPSのほか、ソフトウェア更新によってみちびき(QZSS)にも対応予定。

センサー類は、加速度センサーおよび近接センサー、環境光センサー、ジャイロセンサー、電子コンパス。サイズは約132.4×66.5×10.35mm(突起部除く)、質量は約125g。背面カバーや電池パックは取り外せるタイプに。



Covia Fleaz Que(CP-L45s) ブラック 【OCNモバイルONE SIMカード付】 (音声SIM) [エレクトロニクス]
NTTコミュニケーションズ



記事執筆:memn0ck


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・FLEAZ Que | covia