写真提供:マイナビニュース

写真拡大

外為どっとコムは5月2日、同社Webサイト上に、フランス大統領決選投票をテーマにした特設ページを公開。竹中平蔵氏ら著名識者が仏新大統領誕生とマーケットシミュレーションをテーマに語る動画が公開されている。

フランス大統領選の第1回投票が4月23日に実施され、中道系独立候補のエマニュエル・マクロン前経済相と極右政党・国民戦線のマリーヌ・ルペン党首が決選投票に進むことが決定した。

この結果を受け、外為どっとコムでは、フランス大統領選に対する見解や為替市場の反応について語るコンテンツを用意。東洋大学教授、慶応大学名誉教授、外為どっとコム総合研究所 主席理事の竹中平蔵氏、JPモルガン・チェース銀行の佐々木融氏、バンクオブアメリカ・メリルリンチ チーフFX株式ストラテジスト山田修輔氏の動画を公開している。

このほか特設ページでは、外為どっとコム総合研究所の神田卓也氏による特別レポート「第一回投票の振り返り」も閲覧できる。