写真提供:マイナビニュース

写真拡大

オリエント時計から、チタンケースとチタンバンドを採用したブラックダイヤルの機械式時計「オリエントスター アーバンスタンダード Titanium」(WZ0051AF)が登場している。税別価格は120,000円。

腕時計で一般的に使われるステンレススチールと比較して、チタンは約半分の重さ。そのチタン素材によって、軽やかな着け心地を提供する。チタン素材の魅力を引き出す、エッジを効かせたケースデザインも特徴のひとつ。ケースとバンドには表面硬化処理を施しており、傷が付きにくい。

文字板は深みのある黒で、12時と6時の時字にはローマンインデックスを用いた。シャープな時分針と合わせて、時計全体に落ち着きと色気を与えたという。上部にはパワーリザーブ計を配置している(パワーリザーブは40時間以上)。

ケースサイズは縦48.4×横40.0×厚さ12.2mm、風防はサファイアガラス、裏面はクリスタルガラスのシースルーバック、防水性能は10気圧、耐磁性能は耐磁一種。