天気が読めない!東京アメッシュのスマホ版登場で、ゲリラ豪雨や天候崩れも150m刻みでチェック

写真拡大

春は天候が変わりやすい時期、それに加えて、2017年の今年は天候が不安定な日も多いように感じる。そして5月になり、そろそろゲリラ豪雨にも気をつけなければならないし、梅雨の時期も近づいてくる。

そんな中、急な天候の変化にも役に立つウェブサイト「東京アメッシュ」のスマホ版が登場した。

操作性が向上し、GPS対応などスマホならではの機能も搭載ということで、早速チェックしてみた。

●素早い拡大表示、GPS対応もしたスマホ版アメッシュ
外出前に、パソコンの画面で「東京アメッシュ」を見てから出かけるという方も多いだろう。ピンポイントの降雨情報をリアルタイムでチェックできるので、急な天候の変化を早く知ることができ、備えることができる。

「東京アメッシュ」は、都内全域がほぼ網羅されていて、雨の強さを10段階に色分けして表示してくれる。
2時間前からの天気の変化を5分刻みで見られるので、このあと雨雲がどちらに流れるかなど、予測もたてやすく、雨に濡れないように備えることもできる。

東京アメッシュのWebサイトは、これまでもスマホのブラウザで閲覧はできていたが、もともとパソコン向けに作られたサイトなので、スマホでの使い勝手が良いとは言えなかった。例えば、エリアを絞り込むには、表示地域をメニューから選ぶ必要があった。

そうした操作性は、新しく提供が開始されたスマホ版で、大きく改善されている。

ピンチ操作で該当地域を拡大できるし、現在地をGPSで確認もできる。
また、2地点までを地図上にマークできるので、会社の場所や自宅などをあらかじめ登録しておけば、雨雲の接近状況がチェックできる。

東京アメッシュは、もともと東京都の下水道局が気象情報を把握して、ポンプの運転管理に活用する目的で導入した降雨情報システムだ。
この情報の表示メッシュは150メートルと細かく、ピンポイントで情報をチェックできるのが大きな特徴だ。

ブラウザーソフトのブックマークに入れておけば、これからの季節、外出先でもすばやく天気情報を確認できるので、かなり役立ってくれる。