「結婚後には、甘くとろけるような新婚生活が待っているんだろうな!」――こんな甘い想像をして、胸を踊らせている人も多いのではないでしょうか? たしかに、朝起きると大好きな人が隣にいて、寝るときも一緒にいられるという幸せは、何物にも代え難いものです。
ただし、甘いだけでないのが新婚生活! なにせ、生まれ育った環境がまったく違うふたりが一緒になるのですから、小さなことが気になったり衝突するのもムリはないのですが……。

日常は「こんなことでモメるの?」だらけ

1. バスタオルは何回も使う?

バスタオルは1回使ったら、もう洗いますか? それとも2日間は使いますか? はたまた1週間程度使ってしまいますか? 1回で洗濯する派は「いくら体を洗っているとはいえ、何回も使ったら汚い」、何日も使う派としては「1回で洗濯するのはもったいないし、大変」と口論に発展することも。長年染みついた感覚をすぐに変えることは、なかなか難しいものです。

2. 靴下とフェイスタオルを一緒に洗う?

足の臭いが染みついたものと顔を拭くものを一緒に洗いたくないと考える人もいれば、そんなことはまったく気にしないタイプの人もいます。洗濯係が自分なら(自分の好きなようにやればいいだけのことなので)別にストレスはたまりませんが、そうでない場合には、その光景を目撃するたびにじわりじわりとストレスの波が押し寄せることに……!

3. 朝食はパン? ご飯?

朝食の質や量というのは各家庭ごとに違います。菓子パンや食パンがメインとして出てくる家庭もあれば、和食の基本である一汁三菜を守って出てくる家庭もあります。また、朝食はしっかり食べたいタイプなのか、それともライトに済ませるタイプかというのも擦り合わせていかなければならないことだといえるでしょう。

4. 目玉焼きの焼き方は?

黄身までしっかり焼くか半熟か、片面焼きか両面焼きか……。これも「そんなことでモメる?」と思うほど小さなコトなんですけど。しかしこういうところで、自分の好みを理解してくれている母のありがたみを改めて感じ、「実家では違った」とグチをこぼしてしまったりするものなんですよね〜。

5. 休日はブランチでもいいの?

頑張って作ったブランチを優雅に楽しんだ直後に、「朝ご飯遅かったけど、お昼は何時頃食べるの?」ときかれてイラッとしたという話を知人から聞いたことがあります。男性はブランチに耐性がない場合もあります。常に3食しっかり食べるタイプなのかどうかというのも、事前確認をしておかないとケンカの原因になりそうです。

6. 食器はためてから? すぐ洗う?

食べ終わったらすぐに洗うのか、寝る前にまとめて洗うのか。食器を洗うタイミングひとつとってみても、まったく違ってくるのです。自分にとっての当たり前が、相手にとっての当たり前ではない場合もあるということを頭の片隅に入れておきましょう。

夫婦の絆というのはきっと、次々と襲いくる衝突を乗り越えてできあがるものなのでしょうね!