ボールボーイを小突いた行為が問題視されていたDF馬渡和彰

写真拡大

 Jリーグは2日、ボールボーイに乱暴行為を行った徳島ヴォルティスのDF馬渡和彰に対し、2試合の出場停止処分を科すことを発表した。

 馬渡は4月29日にフクダ電子アリーナで行われたJ2第10節・千葉戦で先発出場。だが、前半14分にボールボーイを小突いてしまい、一発退場を命じられていた。

 規律委員会は「(公財)日本サッカー協会 競技および競技会における懲罰基準に照らして審議した結果、同選手がボールパーソンに対して行った行為は『選手等に対する暴行・脅迫及び一般大衆に対する挑発行為』に相当すると判断、2試合の出場停止処分とする」と説明。なお、出場停止試合は、3日のJ2第11節・福岡戦と7日のJ2第12節・岡山戦となっている。


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ