出典:Nosh

男性は女性と違って、LINEで頻繁にコミュニケーションを取ったりするのが、あまり好きではありません。

彼氏が嫌がるようなLINEを送ってしまうと、鬱陶しいと煙たがられてしまうこともあるでしょう。

そこで今回は、彼氏にうんざりされないための“LINEのコツ”を紹介します。

 

■なるべく「連投」はしない

彼氏から返事が来ないからといって、いくつものメッセージを連続で送ってしまうのはNGです。ふとスマホを見たときに、彼女から一気にたくさんのメッセージが入っていたら、はっきり言って怖いだけです。

仕事や用事があったりして、LINEを返信できないこともあるでしょう。それなのに、彼女から返信を迫るかのようなメッセージが連投されていたら、彼氏は本当にうんざりしてしまうはず。自分のことしか考えていないとも思われてしまいますよ。

 

■「どうでもいい話」は控える

女性はLINEをコミュニケーションツールとして捉えていますが、男性は連絡ツールとして捉えている人がほとんどです。なので、用事もないのにダラダラと長話をしたりするのが、本当に苦手なのです。

彼女から1日の出来事を全て細かく話されたり、特におもしろくもないどうでもいい話を延々とされたりすると、さすがに苦痛にしか感じられません。そんなことが毎日のように続いたりしたら、逃げ出したくもなってしまうでしょう。

 

■「質問」をしすぎない

質問をしたり、“?”で終わる文を送ると、相手もそれに答えるために返事をしてくれるので、LINEが続きやすくなるというテクニックをよく耳にしますが、逆効果になってしまう可能性もかなり高いです。

「今日は何してたの?」とか「何を食べたの?」「ひとりで食べたの?」なんて質問攻めにしてしまうと、確実に鬱陶しく思われます。返信がほしいからといって色々と質問をしまくると、束縛が強くも感じられるので、あなたの存在が彼氏には重荷になってしまうでしょう。

 

■適度なところで「終わらせる」

LINEをしていて、男性が一番ストレスを感じるのが、終わりが全く見えないこと。男性はLINEでダラダラと長話をしたりするのが大の苦手なので、終わりそうな気配が感じられないと、イライラもしてきてしまうかも。

たくさん話したい気持ちはわかりますが、適度なところで終わらせてあげないと、うんざりされるだけです。彼氏の返事が適当になってきたり、あまり話に乗ってこなくなったりしたら、そろそろ終わりたいというサインでもあるでしょう。

 

彼女からのLINEがあまりにも鬱陶しいと、付き合っていくのが面倒に感じられてしまうかもしれません。受け取る彼氏の気持ちも考えて送らないと、本気でうんざりさせてしまうだけですよ。

【関連記事】

※ 理解者アピールは脈あり!男が「好きな女子」に送るLINE4選

※ ペット画像にドン引き…男がイヤがる女子のウザLINE3つ

※ 恋の駆け引き。男心を揺さぶる「LINEテクニック」4つ

※ かわいすぎっ♡男子がメロメロになっちゃう「モテLINE」3つ

※ 男子が思わずデートに誘いたくなる!女子からのLINE3つ

※ モテないのはどうして?男が嫌う「NG女」の意外な特徴4